本文へ移動

園のブログ

園のブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

サッカー教室

2021-11-17
年長児クラス(ばらぐみ)サッカー教室 紹介

毎年年長児クラスは月に2回外部のコーチの指導によるサッカー教室に参加しています。
最初は様々な運動遊びやボール遊びを楽しみ、徐々にボールを蹴ったり
足で受け止めたりドリブルをしてみたりとサッカーの動きに慣れていきます。
そして3月にはグループ対抗で試合を行い、これまで取り組んできた成果が出て
白熱した試合が繰り広げられます。

日頃の戸外遊びでもドリブルをしてボールを追いかけたり
友達にパスをしたりして楽しんでいます

ボールを蹴る練習
足の下にボールを通す練習
サッカーの試合の練習

七五三

2021-11-15
本堂での様子
本堂に七五三の
お参りに行きました

七五三について
昔は5歳くらいまでに病気になる子どもが
たくさんいたので、子ども達が
元気に育つことを願い三歳・五歳・七歳の節目にお参りをするようになった
七五三は子どもの成長を願う
という意味がある

元気に過ごせているのは
お父さん・お母さんたちのおかげ
なので感謝をしよう



塗香の様子
塗香(ずこう)

塗香は入浴の習慣などがなかったころに
体に付けて体臭を消す役割をしました。
現在ではそれが発展し、
体を清めるなどの
意味で使用されています。

ばらぐみ(5歳児)は一人ひとり
塗香を行いました


千歳飴の袋 紹介
ひよこぐみ(0歳児)
ことりぐみ(1歳児)
たんぽぽぐみ(2歳児)
すみれぐみ(3歳児)
ももぐみ(4歳児)
ばらぐみ(5歳児)

脱穀・もみすり

2021-11-08
せんばこき/刈った稲を脱穀する道具
収穫した稲を脱穀
稲の穂から殻粒を取り離すこと

初めて見る道具に興味津々の子どもたち
説明をよく聞いて脱穀に挑戦しました!!

稲を干したらカラカラに乾いたよ
稲を手前から奥に引いて
こんなにたくさん脱穀できました
もみすり

籾(もみ)から籾殻(もみがら)を取り除いて玄米にすること
すり鉢・野球のボールを使ってこすって
こすり終わったらザルに入れて新聞紙の上で小さな籾殻(もみがら)を落とす
脱穀・もみすりが終わったら精米して
いよいよいつも食べているお米に変身!!
白いお米になるまでにはいろいろな工程があることを体験しました
次回は育てたお米を炊いて食べている様子をアップします

食育集会「食事ができるまでを知ろう!」

2021-11-02
食育集会の様子
食育集会
「食事ができるまでを知ろう

「毎日食べているものはどこからくるの
「野菜は誰が作ってくれているの」と聞くと
「農家さーん」魚は「漁師さーん」と
元気よく答えがかえってきました。
おいしい食事が食べられるまでには
たくさんの人が関わっていることを
聞きました
魚とお肉はどんな種類がある
「しゃけ」「ぶたにく」「とり」「うし」
いろいろな種類を知っていました。

食べるまでにたくさんの人が関わり
そして命をいただいていることに感謝をし
「いただきます」「ごちそうさま」「ありがとう」
という言葉を大切に言いましょう
「食事ができるまでを知ろうということで
給食メニュー「あひるのハヤシライス」の目と口を
ばらぐみ(5歳児)が飾りつけに挑戦しました

どんな顔ができるかな

「あひるの顔の作り方」の動画を見て確認して
つまようじを使って黒ゴマで目を作って
とうもろこしで口を作って
まつ毛をイメージしたり
笑っている顔ができたり
いろいろな顔ができました
「あひるのハヤシライス」
できるまで
の動画を公開します
ぜひご家庭でもお試しください


稲刈り

2021-10-25
稲刈りを行いました
 
6月に田植えをした稲が大きく育ちました
稲刈り体験が初めての子どもたち
鎌を使うので職員と一緒に行いました
稲を刈っただけではお米にはならず
まだまだこれから脱穀・もみすりと
手間のかかる工程がありますが
おいしいお米になるまで
頑張るぞー!!
稲刈り体験スタート

しっかり説明を聞いて挑戦!!
稲を刈りやすいように一束にして刈っていくぞー!
鎌を使ってたくさん収穫したよ
竹を組んで刈り終えた稲を干すところを作ります
刈った稲を干しやすいように束ねて
刈った稲を10日間程度天日干しして次の工程へ進む…
いつも食べているお米になるまでもう少し
脱穀・もみすりの様子は後日掲載します

社会福祉法人慈光会 草花保育園
〒197-0802
東京都あきる野市草花3056
TEL.042-558-7811
FAX.042-558-7918
1.11時間開所(7:00~18:00)
2.延長保育(18:00~19:00)
3.障がい児保育
4.一時保育
5.地域子育て支援事業
TOPへ戻る